ニキビケアの基本、正しい洗顔方法をマスターしよう♪


トラブルのない健やかな肌を保つスキンケアは洗顔が基本。
まして、ニキビに悩む人の場合、洗顔法には人一倍気を使う必要があります。

「でも、毎日しっかり洗顔してるのに、ニキビが治らないばかりか、どんどんひどくなってるぅ・・・(涙)」もしも、あなたがこんな風に嘆いているとしたら、その洗顔方法が間違っているのかも。

そこで、正しい洗顔のための5つのポイントとその理由をお伝えします。また、実際の洗顔方法もご紹介しますので、ぜひ、あなたも今日から実践し悩みのタネだったニキビとサヨナラしてくださいね♪

正しい洗顔のための5つのポイント

ポイント1.こすらない

肌を“こする”という刺激はニキビにとってタブー。余洗いの際もすすぎの際も、肌をこすらないよう手で水を肌に押し当てるようすること。

タオルドライのときも同様に、タオルやティッシュなどを押し当てて水分を拭き取るようにするにします。くれぐれも勢いの強いシャワーですすがないこと。また、タオルやティッシュは目の粗いものだと刺激になるので柔らかなものを使うようにしましょう。

ポイント2.充分に泡立てる

ジェルやオイルなどと同じく、泡立てた石鹸の泡もきめが粗いと毛穴の奥まで届かず、汚れを落としきれません。ですので、きめの細かな泡を作るよう充分に泡立てましょう。

きめの細かい泡を作るポイントは、市販の泡立てネットを利用することと水分を少なめにすること。一度に水分をたくさん含ませるのではなく、何度かに分けて少しずつ水分を足しながら、きめ細かな泡を大きくしていってください。

ポイント3.中指と薬指を使う

こすらないということと同様ですが、泡でマッサージする際には肌に余計な刺激を与えないよう力を入れ過ぎないこと。

指が肌に直接触れないよう泡で汚れを包み込むようにしてマッサージしましょう。弾力のあるきめ細かな泡で、肌を押すようにして汚れを吸い取るようなイメージです。

使う指は力が入りにくいと言われている中指と薬指を使うこと。特に目の周りの皮膚はデリケートなので、薬指だけのマッサージがおススメです。

ポイント4.ぬるま湯ですすぐ

すすぐ際の水の温度は、冷たいと毛穴が閉じてしまうため、せっかく浮き上がった汚れが閉じ込められてしまいます。また、熱すぎても皮脂や保湿成分が溶け出してしまい、肌はカサカサし余計に皮脂を分泌してしまうので、32℃前後のぬるま湯ですすぐこと。乾燥がひどい人は30℃くらい、脂性の人は34℃くらいの温度でもOK!

湯船に浸かってから洗顔すれば、毛穴が開いているため汚れが落ちやすくなりますので、夜の洗顔はお風呂の中で行うのがおススメです。すすぎの最後は、冷水で肌を引き締めれば毛穴が目立ちにくくなりますので、黒ニキビにも効果的です。

ポイント5.洗顔石鹸を選ぶ

ニキビケアの洗顔に欠かせない洗顔石鹸は何でも良いというわけではありません。

古くなった角質や皮脂などの汚れをキチンと落とす成分で作られているのは当たり前ですが、ニキビケア用の洗顔石鹸はそれだけでは改善できません。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムやビタミンC誘導体、保湿力に優れたヒアルロン酸やセラミド、ピーリング効果のあるグリコール酸などが配合された洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

ニキビの悩みとサヨナラする洗顔方法

やり方

  1. 洗顔の前にまずは手をキレイに洗いましょう!
  2. 次に洗顔前の余洗いとして、32℃前後のぬるま湯で肌表面の汚れを流します。
  3. 肌をこすらないよう30回ほどすすぎ、顔全体をしっかりと湿らせます。
  4. 柔らかいタオルで軽く押さえるように水分を拭き取ります。
  5. 泡立てネットを少し濡らし、石鹸ごとネットをもみ、ある程度の泡が出てきたら石鹸を取り出して、さらに泡立てます。
  6. 弾力のあるきめの細かな泡を、卵程度の大きさになるまで泡立てます。途中、泡立ちが悪くなったら水を少し足し、さらにネットをもむようにしましょう。
  7. おでこ→鼻→アゴ→頬の順に泡をおき全体に広げます。
  8. 中指と薬指を使い、おでこ→鼻→アゴ→頬の順に、直径2cm程の円を描くようにマッサージしていきます。
  9. 髪の生え際、唇の下のくぼみ、鼻唇溝、小鼻は特に念入りにマッサージしてください。
  10. 最後に目の周りをやさしくマッサージします。
  11. 両手で水(ぬるま湯)をすくいながら、顔の片側ずつ丁寧に水を押し当てるようにすすぎます。
  12. 生え際やフェイスラインのすすぎ残しがないよう鏡でチェックしてください。
  13. しっかりすすげたら柔らかなタオルかティッシュを使い、顔に押し当てるようにして水分を拭き取れば完成!

いかがですか?

洗顔法を変えただけでも、ニキビ肌はみるみる変わってくるはず。

今までの洗顔法に比べて、ちょっと面倒だなと思うかもしれませんが、ニキビができたり、ニキビが悪化したのでは、もっと大変なのでは?そう考えれば、毎日の洗顔だけでニキビを予防・改善できるなんて最高だと思いませんか?

さあ!正しい洗顔法で一刻も早く悩んでいたニキビを治しちゃいましょう♪


こちらの記事もよく読まれています♪

ページトップへ